1930 《xxxHOLiC・籠》第201回:スト紹です

戻る
■ 《xxxHOLiC・籠》第201回:スト紹です
黒鋼(ツバサ) [1930] 黒ジィ フレンドメール訂正Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2) Gecko/20100115 Firefox/3.6 2010/03/03(Wen) 00:38
「手に入ったようね」
重ねたクッションにもたれて君尋が待つ板の間の障子に,影が映った。
モコナは,女郎蜘蛛が来て客用のいい酒が飲めるとはしゃぐ。いっぽう,無月は「しゃーっ」と威嚇する。
君尋は,すわり直して客を招いた。
「いいの? 前の部屋じゃなくて」
「他にも仕掛けはありますし それに‥‥」
「貴方の依頼品はここにありますから」
右手を開くと,紅い真珠が現われた。

「なんだと思った?」
いたずらっぽく尋ねる女郎蜘蛛。君尋は,水盆で見た「すそ上がしぼられたスカートのようなもの」を思い起こした。
「‥‥人魚」「の‥」「肉を食べた人間」
「正解」と,女郎蜘蛛。
そうして長生きした者を「八百比丘尼(ヤオビクニ)」と言うことを君尋が知っていたことで,店主がダテでないと認めた。
「まだ数年です」
「まだ ね」
四つんばいで君尋のそばへにじり寄る。
「でも,時間は流れていくわ 今は小さなズレでも それはどんどん大きくなる」
自分も死ぬと言う君尋に,まわりにいる人間よりはるかに長生きする,と話す。
「あの八百比丘尼のように」
話は続く。
あの子は,わかっていながら何度繰り返しても,一緒にいてくれる人間を探していた。今回の人間とは長かったから,もう紅い真珠は創れないかもしれない。なぐられていることも知っていた。昔,心配させないようにけがをすぐ治して,その場で人間に逃げられたことがあり,すぐには治さないように気をつけていた……。
最後に,つぶやいた。
「治さなければ痛みもそのままなのに」

「‥‥貴方は‥‥」
言いかけた君尋の首筋に人差し指のつめが伸び,血のしずくが飛んだ。
「この傷も 今はまだこのままだけれど」「いつかは 八百比丘尼(あの子)のように 怪我もすぐ治ってしまうかもしれないわね」
流れる血をなめようと,傷に口を近寄せ,ささやく。
「貴方の力がもっと強くなれば」
眼鏡も,それがなくても「視える」からもういらないだろう,とも言う。
「そうなれば 貴方は人間なのかしら」「それとも私たちと同じ存在(モノ)?」
その口を君尋の口に近づける。
「分かりません」
女郎蜘蛛は,顔を少し離した。
「でも もしおれが人間(ヒト)でもそうでなくても」「おれの大切なひとや存在(もの)達にこの力が少しでも役に立てばいいと思ってます」
「だから この店を継いだの?」
「‥‥そうですね」
いっとき目を閉じた君尋は,相手をまっすぐ見すえた。
「正しくはないかもしれないけれど おれが選んだ事ですから 後悔しないように」
「だから」「会いにいってあげてください あのひとに」
「この真珠を渡す時 言ってました」「『貴方もわたしと同じでしよう』って」
それは,歳を取らないというだけでなく,彼女の場合は,心が傷だらけになっても,まだ一緒にいてくれるひとを待っているということだ,と君尋は話す。
「勿論」「選ぶのは貴方です」
真珠は,その手から相手の右手のひらへと,落としこまれた。
「やっぱり 本当に 可愛くなくなったわ」
おだやかな顔で言う女郎蜘蛛に,君尋は笑みを返した。
□ Re: 《xxxHOLiC・籠》第201回:スト紹です
小狼(カードキャプターさくら) [1930.1] 中佐 (66回)
昇級まで34回 ちょこ フレンドメール訂正Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729) 2010/03/03(Wen) 09:48
結局例の女の子は人魚を食べてた人間…でアヤカシっぽいですが。八百比丘尼というのは聞いたことがあります。そしてドSの女郎蜘蛛のお姉さまも多少性格丸くなったのは、四月一日のお陰であるかも(笑)
が、前のネタバレスレのレスに疑問で書いたとおり四月一日君ますます人間じゃないっぽくなってませんかね^^;自分でも自分のことを「ヒトでなかったとしても」なんて認めてますし
んでいつから四月一日、長生きする設定になったんですかね?時間をとめて店に入ってるからでしょうか…これはそのうち店から出たらやっぱりあっという間に老化して年取るかもしれないとかかもですね、どうでしょう?
□ Re: 《xxxHOLiC・籠》第201回:スト紹です
乾闥婆王(聖伝) [1930.2] 中尉 (11回)
昇級まで4回 ずんける リンクフレンドメール訂正Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2) Gecko/20100115 Firefox/3.6 2010/03/03(Wen) 23:00
ずんけるです。
黒ジィさん、スト紹ありがとうございます。

あの女性、やはり人魚の肉を食べた…だったんですねぇ。前回の展開を読みながら、高橋留美子先生の「人魚の森」を思い出したのは、きっと私だけではなかったはずです。

>「貴方の力がもっと強くなれば」
これ、眼鏡のことだったんですねぇ。「視える」をアヤカシを視る能力と解していたので、さっぱり意味がわかりませんでした(汗)

>ワタちんの長命
これ、ファイと同じく魔力の強さが理由じゃないかと思います。…もっとも、ワタちんの「魔法」は、小狼やファイのそれとは異なるものだとは思いますが…。

ところで、対価については詳述がなかったような気がするのですが、来週回しなんでしょうか?それとも踏み倒し?(笑)
□ Re: 《xxxHOLiC・籠》第201回:スト紹です
小狼(カードキャプターさくら) [1930.3] 中佐 (67回)
昇級まで33回 ちょこ フレンドメール訂正Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729) 2010/03/04(Thu) 09:45
店から出ない選択をすることにより、時間が止まって四月一日は自分の年をストップさせたからずっと長生きできるってことかなとはぼんやり分かるのですが^^;
個人的感想ですが最近ホリック14巻くらいからもう一度読み直したんですが、やっぱり伏線が放置になってるので籠になってから突然の展開についていけない部分がありますよね。
さらに説明してくれる侑子さんも居ないし
四月一日は好きだけど、別に彼が今後もうどうなってもべつにいいやって思うし考えても無駄のような気もするんですよね。
彼が人間じゃないのかもしれないなんてずいぶん前にもでてきてた謎ですし同じところをぐるぐるまわってるようですよね、この展開は^^;
まあ不満は多々ありますが読むつもりですけどー
□ Re: 《xxxHOLiC・籠》第201回:スト紹です
黒鋼(ツバサ) [1930.4] 黒ジィ フレンドメール訂正Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2) Gecko/20100115 Firefox/3.6 2010/03/06(Sat) 22:51
ずんけるさん
> >「貴方の力がもっと強くなれば」
> これ、眼鏡のことだったんですねぇ。「視える」をアヤカシを視る能力と解していたので、さっぱり意味がわかりませんでした(汗)

スト紹から,そう解釈されましたか。要約のしかたが悪かったでしょうか。ちょっと違うかな,と……。くわしく見てみます。

================================
01:「この傷も 今はまだこのままだけれど」「いつかは 八百比丘尼(あの子)のように 怪我もすぐ治ってしまうかもしれないわね」
流れる血をなめようと,傷に口を近寄せ,ささやく。
02:「貴方の力がもっと強くなれば」
眼鏡に手を触れる。
03:「それも,もういらないんでしょう」
04:「そんなものがなくても貴方には『視える』から」
05:「そうなれば 貴方は人間なのかしら」「それとも私たちと同じ存在(モノ)?」
その口を君尋の口に近づける。
「分かりません」君尋
================================

女郎蜘蛛のことば相互のつながりから見ると,「01」+「02」が「05」に続いており,それに対して,強まる力の例になるからと話の途中にひょいとはさみこんだ部分が,「03」〜「04」であるように思いました。「03」は「04」と結びついて現在の状態についての発言であり,すでに,君尋にとって眼鏡はとくに必要ではないということですね。
つまり,「怪我もすぐ治ってしまうかもしれないわね」が「02」を受けていると考えましたが,どうでしょう。

ちょこさん

ぼくは,先生がたが快調に書き飛ばしていらっしゃるようで―休載がないからいいってもんじゃないですが―,今の感じ,好きです。

この1月,〈MAiN Board〉の「スレッド3213−レス2」で書きました。
> 《ツバサ》関係の解明するしないについては,新たな展開がないかぎり,当分の間は先生がたにおまかせして,こちらから話題にすることは,ぼく自身においては避けるつもりです。

2作品をここまでリンクさせるという企図は,まずまず成功だったと思います。しかし,それゆえの両作品への負荷が存在し,とりわけ《xxxHOLiC》にとってはきつかったと思います。
《ツバサ》がらみのことは当面ほっとこか,という感じですね。リンクのケリはまだですが,今は,この作品の「今」を味わいたいです。

なお,〈DataNotes〉とこちらの「第201回」のスト紹,ふりがななど一部修正しました。
□ Re: 《xxxHOLiC・籠》第201回:スト紹です
小狼(カードキャプターさくら) [1930.5] 中佐 (68回)
昇級まで32回 ちょこ フレンドメール訂正Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729) 2010/03/06(Sat) 23:06
黒ジィさん
快調に描き飛ばしている・・・っていうのはすごく良く分かります。ホリックのみの連載のほうがやはりホリックという作品自体にとってはいいかもですが。
うーん、なんというかやっぱり侑子さんがいなくなってヒロイン?みたいな存在の侑子さんがいないのが華がなくなったような気がして侑子さんあってのホリックだったんだなあって思うんですよね。
それに四月一日が侑子さんの真似ごとみたいにしてるのも彼に合ってないしはっきりいってあまり面白くないなと思ってますし(T_T)
せっかく前向きになっていたのにまた同じところに戻ってるの?みたいなかんじなんですよね。
一読者の感想ですので気にしないでください
□ Re: 《xxxHOLiC・籠》第201回:スト紹です
乾闥婆王(聖伝) [1930.6] 中尉 (12回)
昇級まで3回 ずんける リンクフレンドメール訂正Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2) Gecko/20100115 Firefox/3.6 2010/03/07(Sun) 23:40
>黒ジィさん
私がさっぱりわからなくなった、ってのは「視える」を治癒能力にそのままリンクさせたからで。
この辺り、注意深く読んでいるつもりでも、やはり見落としがあったんだなぁ、と思ったりしました。

>ちょこさん
謎の解明…というか最初からよく分からない伏線が貼られてるのは某「エヴァ」以来のトレンドなのかなぁ、と思って最近は気にしないようにしているのですが(汗)、筋道を立てて作品を理解するには少々きついですよねぇ。
…そう考えると、「ツバサ」も未だにわからない謎が多々あって、わからないまま終わっていたり(涙)。理解力のない自分が悪い、と言われりゃそれまでなんですけど…(汗)<特に「例の『筒』」の存在意義とか



戻る | HOME
MultiX.jp